新卒ナースはとりあえず急性期!?そんな必要なし。あなたらしくいれるところで

全国の看護師さん。

今の職場は自分に合っていると感じていますか?

看護学校では新卒はとりあえず急性期で経験を詰め!なんていうけどほんとうにそうかな。

人間それぞれ違う。

話聞くのが得意な人もいれば、バイタルサインや検査の値を見てテキパキ判断するのが得意な人もいる。

そりゃ全部できるのがベストだけど、得意不得意ある。

今いる職場にずっと勤めなくちゃいけない、なんてことはない。

今の職場よりも輝ける場があるかもしれない。

今いるところを「諦めて」自分らしく働けるところに転職してもいいんだよ!

為末大の「諦める力」という本を読んでいます。

諦める、ってマイナスだと思ってたけどそうじゃない!と思って目から鱗です。

看護師の働き方は本当にいろいろです。

病院でも急性期から回復期、慢性期、手術室、外来。。

介護老人保健施設、デイサービス、訪問看護、企業ナースなどなど。。

 

私は希望して新卒は急性期、循環器内科と心臓血管外科の混合病棟へ。

心臓が好きなの。

入退院激しいし、急変は勝負が早いし、本当に大変だったけど、色々学べてあの時の経験はいま働く宝になっているのは事実。

転職してもその知識や経験はもちろん使えるけど、慢性期や療養などまた新たに身につくこともあるのも事実!

働く場所で必要とされる技術は違うけど、根本の「患者さん自体をみる、その人の生活を含めて看る」というということは変わらないこと。

疾患もライフスタイルもメンタルも丸々看る必要のある看護師は実に多様性があり、難しくて、だからこそ楽しいって言えるのです。

いろんなところであなたも輝ける。

今日もナースを楽しんでいこう!