メモが自分を成長させる!看護師力をあげるために活用しよう!

今日も笑顔で過ごしていますか?

看護師としも、どんな職場でもわからないことでてきたらどうしますか??

今ならスマホでなんでも調べられる時代。

サクッと調べて問題解決!

だけど仕事中じゃそうもいかないこともありますよね。

あとでゆっくり調べる!

ってなってもあれ?何調べるんだっけ??

なんてこともよくあるある。

気になった時に忘れないようにワークシートの端っこにメモメモ。

教えてもらったこともとりあえず走り書き。

時間のある時にちゃんと調べて、自分でわかりやすく要約してみる。

そして調べたことを書き留めておくものを作ってもいいですよね。

 

私の場合は仕事用のクリップボードにどんどんと書き足していきました。

知らない医療用単語、略語、薬、病気のこと、治療法などなど。。

いろんなことを書いています。

それらは13年目の今も宝物!

 

どの職場にもそのクリップボードがあればなんか安心する。

そして今だにそのメモが増えていくことが嬉しくて仕方ない^^

むしろ増えていくことの方がワクワクします。

1年目に必死に書いていたことを見返すのもニヤッとしてしまう。

1年目があるから今の私がいるんだ、と実感します。

パソコンにメモ派な方もいますよね。

それも良し!

でも私は手書きしたい派でもあります。

書くと覚える!んですよね。

パソコン派の人は音読すると良いかも!

と今思ったので、パソコンに潜んでいるものを音読して記憶を定着させたいと思います。

ってことで、

1「わからないぞー」って思ったことはまずメモ!

2 メモしたことを時間ができた時に調べる

3 知識のメモストックを貯めておくノートなどに書き留める

ってことをぜひやってみてください。

 

ノートの内容が増えていけば、自分自身の知識にも深みが出ます。

メモを見ると、「この時こういうことわからなかったんだよなー」なんていう思い出にもなりえます。

教える立場になった時も、自分のわからなかった部分の経験が活用できるので一石二鳥にも三鳥にもなりえるかな、と^^

1年目ナースさんは特にメモするメモする!

でご活用ください^^

毎日成長で、もっとナースを楽しもう!