新人ナースさんや新社会人さんへ!メモすることでやる気をアピール!

今日もナースを楽しんでいますか?

4月1日は新社会人、新人ナースさんがデビューする日!

みなさん、心をドキドキさせていることでしょう。

そのドキドキは実は受け入れるスタッフも同じです!

どんな新人が来るのかな?

職場に馴染めるかな?

などどちらもドキドキしているのです。

先輩に好印象を与えるために大事なこと、なんでしょう?

まずは挨拶!

基本の基本ですね。

そして、仕事のことがまだわからないあなたたちに指導をするので、指導している手応えを先輩が感じるには、何をするのが効果的だと思いますか?

それは、、、

「メモすること」です!

メモする、っていう行為は自分が忘れないためでもあり、何度も同じことを先輩に聞く必要がありません。

「それって何回も教えたんだけど。。」

って思われると、「この人は話を聞いてないのではないか?やる気がないのか?」と勘違いされてしまいます。

なので初めはメモを取る癖をつけることが先輩とのコミュニケーションでは大事です。

あとあとメモを見返すと自分の中でも整理がつきますしね!

なので「メモ帳」を必要なものとしてカバンにポケットに忍ばせておきましょう!

以上、お節介な社会人の先輩より、でした!

一緒に楽しんで働きましょう^^

そして「ナースでよかった!」となりましょう!